男性の薄毛はホルモンの影響が強い

男性の薄毛はホルモンの影響が強い

薄毛は中年以降の男性が悩まされるものですが、多くの場合男性ホルモンの影響を受けています。女性ホルモンは髪を長く伸ばし成長を促しますが、男性ホルモンは抜け毛の原因となってしまいます。現代人はストレスによって男性ホルモンが優位になったり、年齢的に男性ホルモンが多くなってしまう事もあります。育毛シャンプーと一緒に、ホルモンの分泌を抑える方法も一緒に行なってみましょう。
ポイントは女性ホルモンを増やす方法ですが、食品でも対処する事ができます。女性ホルモンと似た働きをする大豆に含まれるイソフラボンが良いでしょう。納豆や豆乳、味噌などを取り入れると毎日の生活で摂取しやすくなります。最近ではイソフラボンに特化した育毛サプリなども売られています。中年以降の女性も、更年期によって男性ホルモンが優位になりやすいため、イソフラボンを利用してみて下さい。
栄養によってホルモンバランスを整えた上で、育毛シャンプーを兼用する事をおススメします。男性ホルモンが多いと皮脂の分泌が多くなり、育毛シャンプーを使っても中々改善されない事があります。ホルモンバランスが整えば、自然と皮脂も落ち着いてくるでしょう。過剰に皮脂を取り除けば良いと言うものではなく、体の中からも改善するほうが効率が良いのです。